探偵へ調査を依頼するときに良い探偵を見わける注意点

知っておきたい探偵の使い方

探偵の仕事は謎解き?それはサスペンスやミステリーの世界の話です。
現実の探偵の調査とその使い方を紹介しています。知っていれば役立つことあるかもしれません。


いい探偵か判断するためのチェックポイントをまとめました。
探偵と一口に言っても良心的な探偵と、あまり依頼人のためにならない探偵の二種類がいます。
変な探偵を選んでしまうと、調査に結果が出せないばかりか調査の対象者にバレてしまう事があります。なので、調査を依頼する前に探偵でチェックする項目をまとめした。

まず探偵の事務所でチェックするのは、届け出証が見えるところに飾ってあるかです。それがなければ、届け出証がどこにあるか聞きましょう。届け出がなければ探偵業としては怪しい会社です。

次に、探偵の人柄を見ます。ニコニコと親切にしゃべってくれる人は、一見するといい探偵に見えます。しかし、調査の提案をしすぎる探偵は要注意です。親切に負けて、色んな方法で調査を頼むと高額になります。大切なのは、どんな調査があってどんな効果を見込めるかを丁寧に話してくれる探偵です。
探偵だって依頼者がいなければ仕事にならないため、契約してもらおうと必死になります。しかし必死すぎる探偵は依頼する人が少ないんだなと思った方がいいです。

最後に話を少し踏み込んで、アルバイトが何人いるか聞いてみましょう。探偵はアルバイトでもできます。しかしアルバイト歴が短い人ばかりだと成果が出にくいです。

探偵は飲食店のようにクチコミが少ない分、慎重に選びましょう。




Copyright (C) 知っておきたい探偵の使い方 All Rights Reserved.